第五十三回 赤坂をどり

  • 赤坂をどりを観てきました!
    • 第五十三回 赤坂をどり

      開催日
      2015年3月21日(土)
      2015年3月22日(日)

      会場
      赤坂ACTシアター

      開場  11時30分
      開演  15時30分

      S席  7000円
      A席  5000円
      B席  3000円


    ↓は実際のチケット
    • 赤坂ACTシアター
      •  近年は2年に1度のペースで赤坂をどりは開催されていましたが、来年から1年に1度ペースに戻すようです。

        開場もこちらの赤坂ACTシアターに変え、心機一転のスタートのようです。

        開場ロビーは、ご贔屓のお客様からのお花や来場客でごった返していました。 (誰もが知る著名人からのお花も多くてびっくりでした。画像が載せられないのが残念です)


    • 会場の作りは、とにかく天井が広く、開放的で清潔な印象を持ちました。2階席からも踊りや、芸者衆の顔もは良く見える、 非常に良い作りの会場でした。1階席の後方よりも、2階席の前方の方が観やすい印象を持ちました。

    • 日枝神社
      •  花街の唄や踊りには、その土地の名所が登場することが多いです。 今風に言えば、ご当地ソングのようなものかもしれません。浅草なら「花やしき」が、祇園なら「八坂神社」が歌詞に含まれた唄があります。

        赤坂の場合だと、画像の「日枝神社」が歌詞に登場します。

        社寺には詳しくありませんが、日枝神社は広大な敷地を持ち、境内までの階段にエスカレーターが付いているほど立派な神社です。


      •  日枝神社のご神体は画像の「おサル」様。 「日枝神社のおサル様」と聞いて、パッと連想できると、唄や踊りをより楽しめます。

        次回の赤坂をどりを観に行かれる前に一度、観光に行かれるのもいいかもしれません。
    • 次回の赤坂をどり
    • ・開催日
      2016年3月20日(土・祝)
      2016年3月21日(日・祝)

      ・会場
      赤坂ACTシアター





      ・赤坂花柳界のもっと詳しい説明はこちらのページで解説をしています。